Goldfish Dress: McCall's M7381

Goldfish Dress: McCall's M7381

Hello September! Fall is my favourite season. The air is getting crisp, the sky is clear, the leaves are changing their colours. 

My last summer dress I'm sharing is a goldfish printed dress. Goldfish print is very common and popular for Yukata (summer informal kimono) and I love the print too. Since I don't have much opportunities to wear Yukata here, I wanted to make a dress out of goldfish print. I had been on a hunt for a good goldfish print for a while—I wanted something grown up (a lot of Japanese goldfish print fabric I found were suitable for little children), I wanted something that is not over the top. I had no luck with Japanese online stores, but then one day, I found something I really liked on a Canadian online store! It's viscose poplin fabric by Telio, I got it from Spool & Spindle. (The goldfish fabric page.) The prints are small, so not too crazy, blue stripes reminds me of water, the fabric is lightweight. Perfect!

9月がやって来ました〜!秋は一番好きな季節。澄んだ空気に抜けるような青い空、鮮やかに色づく葉っぱたち。良いですよね〜。

今年最後の真夏ものは、金魚柄のワンピース。私、金魚柄の浴衣がとっても好きなんですよ。でも浴衣を着る機会はこちらだと全然ないし、かといって日常で身につけるほどの勇気もなく。浴衣の代わりに金魚柄の布でワンピースを縫いたいと長らく思っておりました。反物ではなく、普通の布として売っている金魚柄って小さい子向けの色や柄行きが多く、できるだけ大人っぽいものを探していた私のレーダーに引っかかるものがあまりなくて…ところがある日、カナダのオンラインストアでちょうど良さげなものを発見!Spool & Spindleというお店で購入しました。柄の大きさも程よく、水色のストライプは水流っぽいし、ビスコースポプリンで薄くて軽いのも良い!

型紙はMcCall's M7381を使用。身頃がカシュクールっぽくなっていて、前で結べるデザイン。

For pattern, I chose McCall's M7381 (Surplice, Pleated Dresses with Optional Front-Tie.)

I used view C with slight modifications. I lengthened the skirt (in between mid-maxi length), and added some flares to the sleeves.

Cバージョンを使って、スカートの丈と袖を少し変更(長めのミモレ丈、袖は少しフレアに。)

This dress has an interesting construction! I thought It would be complicated to put together but it wasn't. I saw lots of tied front dresses this season, they're cute but often they have a big opening or a gap around the waist. I'm not comfortable showing my skin around the waist, so this pattern was ideal for me.

このワンピース、構造がちょっと面白いんです。それなので難しいかな?と思いましたが意外とそんなことありませんでした。今年の夏は真ん中で結ぶデザインのワンピースをよく見かけた気がするのですが、ウエスト部分が露出するものが多くて。露出苦手派の私としては、このパターンはウエスト完全カバーしつつ結ぶデザインだけ取り入れていたのがポイントでした。

This dress has pleats on the shoulders and the tie on the centre front,  they together create an effect that looks almost like there's another layer.

肩に入ったプリーツと、前中央の結ぶ箇所の効果で、布が幾重かに重なっているように見えます。結び目を解くとこんな感じ(下画像)。解いてもウエストの左右身頃同士、さらに身頃とスカートが完全合体しているので安心安全。

Here's the look without tying the front:

The instruction suggested to sew snap buttons on the front where the front bodices over lap, but I just hand-stitched them together. I didn't have any issues with putting them on with the front shut, because the back waist is elascticated.

As a design, I think the curve from the centre waist to the side is very cute. But I'm not sure if this style works for me; I might try to straighten the waist line if I ever use this pattern again.

説明書によると、カシュクールの重なる部分はスナップボタンで留める仕様のようでした。後ろウエストがゴムなので、前を閉じてしまっても着脱に問題なかったため、私はスナップボタンではなくそのまま手縫いで縫い合わせてしまいました。

このワンピース、ウエストのデザインが前中央からサイドにかけてなだらかなカーブを描くようになっているんです。デザインとしてはとても可愛いと思うのですが、私の体型だと横から見た時スッキリしないような。もし次作るとしたら真っ直ぐなウエストラインになるよう引き直すかもしれません。

丈は長めのミモレ丈。背が低いので中途半端な丈は難しいの分かっているのですが、マキシ丈は裾が汚れたり踏んでしまったりするので、ミモレ丈の方が楽なんですよね。

I didn't make the length quite "maxi" because maxi dresses are hard to keep the hem clean and I have hard time walking in it without stepping on the hem all the time. So I went with a long mid-length, a bit above the ankles.

 McCall's M7381

I finished making this dress a couple of weeks ago, unfortunately it is now too cold to wear this. I'm glad I have another summery dress ready for next year though!

Since I love this print so much, I'm tempted to purchase some more to make a top... Should I? 

2週間ほど前に出来上がったのですが、肌寒くなってしまったのでこれも来年までお預け。今年は着る機会がなかったけれど、来年すぐに新しい夏物が着られるのは嬉しい。

この布、気に入ってしまったので買い足してブラウスを作りたいなぁと思案中。。。

 

Sep 6, 2018

Moose PJ Set: McCall’s M2476

Moose PJ Set: McCall’s M2476

Watermelon Dress: Butterick B6451

Watermelon Dress: Butterick B6451