2018年備忘録

2018年備忘録

つい先日今年中に作ったものを今年中にブログに書く!と息巻いたものの、早くも諦めました。笑 だって今年あと3日しかない!だから、まだブログに載せきれていないものはあるけれど、今年はこんな事してましたという振り返りをしちゃおうと思います。


今年の1月(2018年1月)は、私がカナダに引っ越して10年の節目でした。私にとって今年一番大きな事柄は、1月から新たな分野の勉強を始めたこと。

今私は縁あってカナダのローカルな会社でソーシャルメディアと写真の仕事をさせて貰っています。とても尊敬できるオーナー&上司と親切で優秀なスタッフさん達に恵まれ楽しく仕事が出来ています。今の仕事は、カナダで生活していく上で私に自信をくれたとてもかけがえのないものだと思っています。

でも将来のことや起こり得る可能性諸々考えたらもっとスキルを身につけておかないと、と思ったんです。

そこで今年初めから取り掛かったのがプログラミング言語の習得。

会社でソーシャルメディア&写真に加え、オンラインストアの管理に少しだけ関わらせてもらえる機会が増えたこともあり、コーディングが出来たら今の会社でも出来る仕事が増やせるかも知れないと思ったのが理由の一つ。

プログラミング学習はネットを介して勉強できるツールがかなり揃っているので、自宅で自分のペースで勉強できる為、仕事をしながらでも勉強する環境が作りやすいことも一つの理由です。

そんな訳で、今年の1月から学習を開始。全くの未経験からのスタートです。(仕事は今も続けています。)

まずはHTMLとCSSから。そしてJavaScriptへという流れで今はやっています。

今まで全く勉強したことのない分野なので、私に出来るのかな向いてるのかなと疑問を抱きつつ勉強を始めたこともあり…隠してはいなかったのですが、あまりたくさんの人には話して来ませんでした。まずは物は試しでやってみよう、続けられそうなら人に話せばいいか、と。

亀さんの歩みなりに約1年続けて来られたのでここに書くに至ります。

それと、来年の目標がもっとアウトプットできるようになる事!なんです。

どなたの発言だったか忘れてしまったのですが、初歩的なものでも勉強したものや作った成果を自分から晒していく勇気がある人の成長は早い!というのを聞いて、その通りだな〜と思ったんですよね。

全くの未経験とかだと、こんなレベルで人に見せたら笑われるんじゃと不安に思ったり、あまりにも下手で心無いことを言われたらどうしようと怖く思ったりしてしまいがちだと思うんです。まさに今の私。

だけど、こういう風にしてみたんだけどどう思う?こんなもの作ったから見てみて!って出来る人は、周りから建設的な意見をもらえるから結果上達も早いケースが多いよ!とのこと。

思えば私が写真の勉強や仕事を始めた時もそうだった。

こんなレベルでフォトグラファーなんて名乗ったら恥ずかしいのかなって不安だったけど、フォトグラファーとして仕事をしたいなら、覚悟と責任を持って自分で自分をそう呼ぶしかない!ライバルがひしめき合う中、自分が撮ったものを発信するのは作品や仕事を批評の目に晒す事でもあるから、最初は常に不安だったけど、いつの間にか慣れました。

英語で仕事するのもすごく怖かったけど、真摯に誠実に自信を持って発言したら例えば撮影現場やミーティングで英語が完璧じゃなくても、きちんと受け止めてもらえるのも肌で感じています。

だから、今回もまた神経図太く晒していける人になるぞーというのがこれからの目標。その第一歩としてまずはこの記事を書くことにしました。


コーディングコミュニティ界隈でやりとりしたりフィードバックを貰うためにも、GitHub等もちゃんと使えるようになりたいです。いまいちよく分からないのでもうちょっと勉強しないと…。

どれだけ勉強(インプット作業)を頑張っていても、この先仕事に繋げたいと思ったらアウトプットが出来るようにしなければ意味がないですよね。そのことを忘れず、情報を仕入れるだけじゃなくちゃんと作って開発していけるようにならないと、というのを意識していきたいです。

来年は、どんな分野に進んでいきたいかもうちょっと頭の中で描けるようにしたいとも思います。一言でプログラマー、もしくはデベロッパーといってもいろんな分野があるので、進んでいきたい方向(学びたい言語)をリサーチしながら考えていこうかな。日進月歩する業界ですからこれさえ習得したら生涯安泰!という約束はないんですよね。どんな仕事でもきっとそうなのだと思いますが。だから最終形態は不明ですが、今の時点でどんなことを専門的にしたいのか調べていこうと思います。


と、ここまでなんとなくカッコよさげな感じで書いてしまいましたが、実際はかなりの四苦八苦です。付いて行くのに必死です。笑

今年は今までにないくらい、それこそ受験の時よりも、私にこれを習得できるだけの能力があるんだろうかと問い続けてきた一年でした。それくらい未知の分野でした。

今も、多分これからしばらく先も、そう思いながら勉強していく日々が続くと思います。笑

一年間続けてこれた自分を褒めてもいいかなーなんて甘いこと考えてたんですが、成功してる人や成果を出している人の話を聞いたり読んだりしていたら、私の努力はまだまだ努力と言えないくらい小さいなと反省。

とは言え、褒められて成長するタイプの人間なんで、やっぱりある程度は頑張ったなと自分で自分を認めちゃう。笑 その上で、もっともっと勉強しなきゃと気合いを入れなおそうと思います。それも無鉄砲に頑張るのではなく、効率よく効果的な努力ができるように。


今の会社は大好きで出来るだけ長く続けさせてもらいたいので、仕事はもちろん疎かには出来ません。だから勉強時間を増やそうと思ったら、削れるのは趣味の時間。

来年は洋裁や編み物の量が今までよりも少し控えめになるかも。興味が湧いたもの手当たり次第に作るんじゃなく、これは絶対使えるぞ!絶対作りたいぞ!というものに絞って作るようにしたいなと。

ブログも今まで以上にスローペースになるかもしれませんが、ブログは自分の考えをアウトプットするのに欠かせない大事なスペース。英語を書く勉強にもなるし、日本語の読み書きをキープする機会でもあるし、みなさんと交流できる場でもある。だからペースが落ちても細々と続けるつもりです。

今年もあまりたくさんは更新できませんでしたが、いつも読みに来てくださる皆様、インスタグラムでやりとりしてくださる皆様、本当にどうもありがとうございます。たかがネット上、では決してない。私にとってはとても大事なコミュニケーション方法の一つであり、そこで出会って良くしてくださる方々はとても貴重な存在です。


今年は慣れない勉強を始めながらも、楽しく縫ったり編んだり出来ました。実用的でなおかつ好き!と思えるものが今まで以上に作れた年だったのではないかと思います。あと自然に、落ち着いた大人仕様のものにも目がいくようになったのがちょっと嬉しい。笑 

このままずーっとユニコーンやアリス柄の洋服を着続けるならそれ相応の努力をしないと着こなせないぞ、可愛らしいメルヘンおばさん枠には入れないぞと思っていたんですが、心配なかったです。笑 今もそういう柄は好きなんですが、今までよりアパレル向きのしなやかな生地だったり、柄が小さめで落ち着いた色味だったりで、大人っぽいものを選ぶように自然となりました。そうじゃないメルヘン一直線の生地はパジャマや部屋着で楽しむようになりました。無地の洋服(細かいチェックとドットは未だに無地扱い)も今年は例年以上に作ったんじゃないかな?この傾向はしばらく続きそうな気がします。

念の為書いておきますが、年齢だけで好きなものを諦める必要は全くないと思っています。可愛い布やファッションが好きな方は(TPOに合わせつつ)貫いて欲しいと思いますし。

私はずっと大人っぽいものに目がいかなかったので、今やっとベーシックな落ち着いたものに興味が湧いてきたのが逆に新鮮で!なかなか楽しいです。


あっそして今年は私たち夫婦の結婚10周年でもありました。いろんなことがあったけれど、振り返ればあっという間の10年間。

夫は気長で優しいので基本私は甘えっぱなしなのですが、私が何かに挑戦したい時はちゃんと背中を押してくれます。夫も去年〜今年は新たな挑戦をしてどんどん世界を広げているので、そんな姿は良い刺激にもなります。


私たちの愛犬もみじの12歳の誕生日も目前。普段元気なもみじですが、今年はそろそろシニアの仲間入りなのかなと思うようなこともあり。それでも大きな病気もなく元気でいてくれることに感謝です。

今年あともう1回くらい更新できるといいかなと思いますが年末って本当に気忙しいのでどうだろう?もしかしたらこれが今年最後の更新かもしれないので、年末のご挨拶、しておきます。

今年も大変お世話になりました。仲良くしてくださる皆様、本当にありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願いします。皆さんにとって実り多い、心豊かな年になりますように。

ゆっくり速度でも、時には立ち止まったりしながらも、回り道をしても、吹き付ける風に目を覆うことがあっても、泥を這ってでも、幾つになっても己のペースで前進あるのみ。それぞれの場所で頑張る友人知人から刺激を受け、そんな風に感じることが多かった今年。来年はいのしし年です、ここぞという時には猪突猛進しましょう!

Dec 28, 2018

IMG_4895_2.jpg
2018 Recap

2018 Recap