Robin Sweater

Robin Sweater

I am so happy that I was able to finish this project because it had been a long process.

I first started it in late October and finally finished it in January!

The reason it took so long was because after finishing kitting the body completely, I decided to frog it almost entirely and re-knit. When I tried it on, it was too big and although re-knitting almost the whole body again seemed a lot of work, I wanted to love it so that I'd wear it more.

And it was the right decision! After knitting a size down, I'm much happier with the fit and I think it'll get a lot of wear!

10月後半から編み始めて、1月にやっと出来上がったこのプルオーバー。ちゃんと仕上げられてよかった!

なぜそんなに長くかかったのかというと、一度身頃を編み上げた後ほとんどほどいて編み直しているんです。最初に身頃が出来上がった時、試着してみたら随分と大きくて。編み直すのは時間も気力もかかるので迷ったのですが、どうせ編むならやはり気に入る物を作ってたくさん着たい、と思いサイズを下げて編み直しました。

結果、編み直して大正解!ちょうど良いゆったり具合に編み上がって、納得する出来になりました。

パターンはRobin by Josée Paquin。糸はCascade Yarns Ultra Pima Fine の 3801 Silverと3724 Armada。

カーブを描いて後ろが長くなった裾のデザインとドルマンスリーブに惹かれこのパターンを選びました。編み図で使用されていたいとはウールブレンドですが、今回は私はコットン100%の糸を選んでみました。一年中着られるような、綿の長袖Tシャツみたいなプルオーバーを作りたくて!

The pattern I used is Robin by Josée Paquin.

The yarns I used are Cascade Yarns Ultra Pima Fine in 3801 Silver and 3724 Armada.

I was drawn to the high and low hem and the dolman sleeves of this pattern!

Suggested yarn for this pattern is a wool blend, but I used 100% cotton. I wanted to try making something that I can wear all year round, like cotton breton shirts.

I didn't follow the pattern for the stripe placements, but that's an easy change to make. I did follow the pattern for the distance between each stripe, though.

I'm loving my striping colour choices! I picked silver (on the warmer side, close to linen colour) because I didn't want it to be high contrast like white and black. This natural colour seemed like a good choice for both warmer and cooler seasons!

Armada is also a pretty colour; it's slightly lighter than navy which I really like.

ボーダの開始位置などはパターン通りではなく適当に自分の好みで変えました。でもボーダー同士の間隔の広さは編み図通りです。

今回、ボーダーに選んだ色がとても気に入っていて!地の色はシルバーという名前なんですが、青みが少ない温かみのある色なので、リネンとかそんな雰囲気があります。真っ白よりコントラストがきつくないし、秋冬に来ても違和感がないかなと。もう一つの色も、濃紺より少し明るい色でお気に入り。濃紺って黒と見分けがつきにくいこともありますが、これはぱっと見で紺だなと分かる色合いです。

Robin was a pretty simple, easy to follow sweater pattern. I'm really pleased with the shape of the hem!

This cotton yarn is really soft and not itchy at all, because the sweater has a loose fit and breezy, I think it'll be pretty comfortable to wear in spring too.

The down side of 100% cotton is that it's heavier than wool or wool blends. It's not enough to bother me this time, but if I made something bigger or longer, it would feel like it's stretching and weighing down.

For that reason, I might consider using cotton-wool blend next time I want to make an all year around sweater. The suggested yarn for Robin is Nuna by Mirasol which is silk, wool, and rayon blend. That sounds like a really good blend too.

パターンも読みやすく、特別難しいことはありませんでした。編んでみてやっぱり、この特徴的な裾が素敵で気に入ってます。

柔らかいコットン糸なのでチクチクやガサガサすることはないですし、ゆったりとして風通しも良さそうなので暖かくなった春なんかにも着心地良さそうです。

難点があるとすればコットン糸はウール糸より重いということでしょうか。今回は大丈夫そうですが、これよりも大きいものや長いものを編むなら、おそらく重みや伸びが気になると思います。

そういうわけで今後”年中着れる素材のプルオーバー”(実際は真夏は着ないと思うんで3シーズンくらいですね)を編むとしたら、コットンとウールのブレンド糸なんかの方がいいかもな〜と思いました。このパターンに使用されていた糸は、シルク、ウール、レーヨンのブレンド糸らしいのですが、そんなブレンドも良さそうですね。

 Robin by Josée Paquin

Dolman sleeves are really comfy, and since I went a size down it's not too baggy to move my arms too!

適度にゆとりのあるドルマンスリーブは着心地もよし。サイズ下げて編みなおしたので、ダボダボすぎて腕が動かしにくい、ということもありませんでした。

 Robin by Josée Paquin

The asymmetric hem is very modern and interesting!

I knit cardigans and knitted jacket here and there but I rarely knit pullover sweaters. This might be my first one! (Edited: I thought about it and it's not my first! I've made a few summer cropped sweaters before. But this might be my first long sleeved one.)

カーディガンやニットコートは時々編むのですが、プルオーバーって滅多に編まないので新鮮でした。もしかしたらこれが初めてかもしれません〜! (追記。よく考えたら全然初めてじゃありませんでした。夏用のクロップド丈のものならいくつか編んでました。でも長袖の普通丈プルオーバーは初めてかも。)

 

Feb 9, 2018

Watermelon Socks

Watermelon Socks

No Misteaks

No Misteaks