Portraits of Momiji July 2017

Portraits of Momiji July 2017

When I take portrait photos, I mostly use prime lenses (fixed focal length lenses),  85mm or 30mm (I have a Canon 7D which is not a full frame.) I usually go for the 85mm for human portraits and 30mm for dog portraits. Since I've been taking less portraits these days, I've been using more of my zoom lens (24-70mm) lately for both work and blog.  I love that zoom lens for being so versatile and high quality (it's L series!), but when I took some photos of Momiji with 30mm a couple days ago, I was reminded how much I love prime lenses. So crisp, crystal clear, sharp! 

So today's photos are all taken with my Sigma 30mm F1.4 DC HSM.

When I was going through these photos to edit, suddenly I felt my heart aching. I realized that these photos will someday become a memory of our beloved pup, that we'll look at them and we'll remember her. That hit me really hard. It was kind of unexpected that I would feel so emotional by the photos that I took. But I did. I have so so many things yet to learn as a photographer, but maybe, when I put my heart into it, my photos could speak something. 

ポートレート写真を撮るときは(私の場合)単焦点レンズを好んで使うことが多いです。大体85mmか30mm(使用カメラはキャノン7Dでフルフレームではありません)。人物ポートレートは85、犬ポートレートなら30という具合に使い分けることが多いです。最近はポートレート写真を撮る機会が減ったので、仕事も趣味のブログ用写真も、ズームレンズを使うことがほとんどでした。ズームレンズは用途も広く、Lシリーズを使っているのでクオリティはもちろんよく愛用しているのですが、先日思い立って単焦点レンズでもみじを撮っていたら、私はやっぱり単焦点派だ!と再認識。

ということで本日の写真は全て単焦点レンズ、Sigma 30mm F1.4 DC HSMで撮ったもの。

撮った写真を編集していたら、急に胸がすごく苦しくなったんです。いつかこの写真は思い出になり、この写真を見返しながらもみじのことを想う日が来るのだな、とつい思ってしまって。自分で撮った写真を見てエモーショナルになるとは思ってなくて動揺しました。だけれど、まだまだ学ぶべきことだらけのひよっこフォトグラファーの私でも、心を注ぎ込んで撮影したら私の写真でさえ何かしらの意味を持たせることができるのかも、とも思いました。

So here they are, portrait of Momiji, 10 years old Pomapoo, July 2017. (Click each photos to enlarge.)

2017年7月、10歳のポメプー、もみじのポートレートです。(写真は全てクリックで拡大可能です。)

 

Jul 30 2017

平和への祈り、祖父の記憶

平和への祈り、祖父の記憶

Cactus Print Shirt Dress: McCall's M7351

Cactus Print Shirt Dress: McCall's M7351