Cactus Print Shirt Dress: McCall's M7351

Cactus Print Shirt Dress: McCall's M7351

Back in November 2016, I bought really cute cactus print double gauze while I was in Japan. I also bought this Japanese sewing book featuring a pretty shirt dress on its cover.

昨年(2016)の11月日本に帰省した際に購入したサボテン柄のダブルガーゼ。春夏物に仕立てるのにぴったりの柄!同時期にこちらの海外竜也さん著のソーイング本も、表紙のワンピースに惹かれて購入。

I fell in love with the collar... It's button down design but has a larger neck opening than a regular buttons down shirt! 

この襟が素敵すぎる!ボタンダウンなんだけれど、普通のシャツよりも襟秋が広くスッキリ。少し襟腰もあって上品です。

I wanted to combine the two to make a summery fun dress. It is a pretty shirt dress pattern but since I was using double gauze fabric, I was a bit worried that the dress would have too much volume with all the gathers on shoulders and around the waist. Also the sleeves are a tad shorter than I like them to be.

サボテン柄の布とこのパターンを組み合わせて夏らしいワンピースを作りたかったのですが、、使う布がダブルガーゼだったため、肩やウエストにギャザーがあるこのデザインだと、私にはボリュームが出過ぎてしまうかもと心配に。キャップスリーブも可愛いけれど、二の腕を強調しそうな丈感。。

というわけで、身頃部分はMcCall's M7351を使ってみることに。

So, I decided to hack McCall's M7351 , basically used the M7351 for the bodice and sleeves and switched the collar to the one from the book above.

The book actually has a shirt version of the pattern which has slightly smaller and less pointy collar, I decided to go with that version this time. And minus the buttons on the tips of collar, so mine is not a "button down" shirt dress but it's a "button up" shirt dress.

海外さん著の本には、ワンピースだけでなくブラウスバージョンも載っています。ブラウスはワンピースの襟よりも少し小さく丸みのある形。今回はこちらの襟のパターンを使いました。襟先のボタンは省いたので、ボタンダウンではなく、ボタンアップですね。

I adjusted the neckline area of the M7351 to fit the collar from the book. I've also changed the skirt to gathered one instead of a circle skirt. I love the circle skirt on the pattern, however, the fabric I used this time had a directional print, so I thought gathered skirt would work better.

McCall's M7351の見頃の襟ぐり部分は、使う襟の形(長さ)に合わせて調整。スカートもサーキュラーではなくギャザーにしました。型紙のサーキュラーもとっても可愛いのですが、今回は柄に向きがある布なのでギャザーの方が良いかなと。

I'm really loving my button choice here, aren't the yellow buttons so sweet?! They match with the colour of cactus flowers if you look closer.

黄色いボタンにしてみました。ちょっとレトロな雰囲気が出てお気に入り!ボタンの黄色はサボテンの花の色に合わせてあります。写真拡大するとお花も見えるかな?

襟ぐりの調整は、正しい方法がよく分からず適当にやってしまいましたが、何とかなった!はず!襟腰も出たし、開き具合も良さげ。ちゃんとできて良かった良かった。

I don't know a proper way to fix the neckline in this kind of case, so I sort of winged it. Luckily it worked fine I think!

I added some ease to the waist but I added a bit too much. Now, having an ease is actually a good thing during summer (tight/fitted clothes make me feel warm and I easily get warm to begin with) , but next time I'll take off that ease a bit. Also, the bodice sits too low for me, so I'm going to have to take off about 2cm (maybe) so that it sits on my natural waist.

ウエスト辺り、少しゆとりを足したのですが、ちょっと足し過ぎたかな。夏場はゆるゆるが風通しよく心地よいのだけれど、見た目との兼ね合いも気になるので次回は少し削ります。身頃の丈も後2cmくらい短くし、ジャストウエストになるように補正した方が良さそうです。(今回のは若干ローウエスト気味。)

 McCall's M7351

This dress isn't lined by the way (only the back yoke part is lined, but more like facing.) With unlined dresses, I usually wear a thin cool material cami and a half slip made with bemberg. But I think I'd be more comfortable in a slip instead, that would also avoid unwanted extra volume around the waist... I have a black slip, but would be nice to have white/creme colour one for summer. I'm thinking maybe trying out lengthening the Ogden cami pattern.

シャツワンピースは基本的に裏地なしですよね。こちらもそうです。後ろヨーク部分のみ裏地(見返しのような感覚で)が付いています。裏地なしのワンピースの場合、ユニクロのエア○ズムキャミに自作のキュプラペチコートをインナーにすることが多いのですが… それよりもスリップの方が心地よさそうだし、ウエスト辺りがスッキリしていいのではないかと思いまして。黒いスリップは1枚持っているのですが、白や薄ベージュ辺りの色を縫い足したいなと。評判のいいこちらのキャミ型紙に丈を足して作ってみようと目論み中。複数の日本の洋裁ラー(洋裁スト?)の方々が夏にぴったりの裏地とオススメしていた東レのクールビズライニング、スリップにも向いてるのかな〜。使ってみたいな〜。

 McCall's M7351

It's been a pretty hot summer here this year with a few days of really chilly days here and there. We all know Canadian summer is short. I gotta get some summery sewing project done before it gets too cool. #winteriscoming 😂

今年はこちらいつもより暑い夏な気がします。ちょこちょこ肌寒い日(それこそ日中でも10度ちょっととか)を挟みつつ、30度やそれを超える日もあったりなかったり。そして今年も雨が少なくて日照り、山火事も問題になっています。もともと湿度が低いのに、夏場は気温が上がり日照時間もやたら伸びるので雨が降らないとすぐに干上がってしまうんです。そうはいっても、カナダの夏は短い!テキパキやらないとあっという間に冬がきて、夏物ソーイング計画の目標達成できそうにありません〜。

 

Jul 26, 2017

Portraits of Momiji July 2017

Portraits of Momiji July 2017

Pink Floral Wrap Dress: Butterick B5030

Pink Floral Wrap Dress: Butterick B5030