バンクーバー旅行 2

バンクーバー旅行 2

(旧ブログからの引用記事です)

(Archive from the old blog)

Highlights from our Vancouver trip! Part 2

この日は、家族と合流し別のホテルに滞在すべく、
この日まで宿泊したホテル(Blue Horizon)をチェックアウト。
のんびり支度して11時ちょっと前にチェックアウトしました。

Blue Horizon Hotel、なかなか良かったですよ。
窓が大きくて自然光がたくさん入るため開放感があったのがまず良かったです。
1階にレストラン/カフェが併設されてたのも便利でした。
ロブソン通りに面しているので徒歩圏内にレストランやコンビニやカフェ、ショップがたっくさんありました。
今回私たちはレンタカーがあったので利用しませんでしたが、ホテル目の前からいろんなツアーバスが出てたので、そういうものを利用する予定がある場合も便利そう。
フロントの対応も、特別問題ありませんでした。
部屋の内装も、写真で見るより古いかな?という感じだけど想定内なのでこちらも問題無し。私たちが利用した限りでは清潔な印象でした。

ただ、ロブソン通り沿いなので、他のエリアにある同じような広さで同じような格のホテルと比べると若干お値段が上がるかもしれません。
その辺りの優先順位(お値段や利便性など)は人それぞれですね。

さて、ホテルをチェックアウトしてから、家族のお迎えまで3時間ほどしかなかったのでこの日は遠出などはせず、まずは腹ごしらえへ。

向かったのはJapadog! (ウェブサイト)

 Japadog

Japadog

左が照りマヨ、右がおろし。
どちらも美味しかったけど、私は特におろしがお気に入り!あっさりしていて良かったです。

その後、日本食マーケット視察へ。笑
あまりスーツケースに余裕がなかったのと、旅行中なのでなまものは買えなかったのとで、戦利品はほんの少しでしたが、日本食マーケットを見るのはやっぱり楽しい。
幕の内弁当とかお寿司のパックが並んでるのを見てワクワクしました!

そうこうしているうちに時間になったので、バンクーバー空港へ家族のお迎えへ。
家族と会うのは去年の里帰り以来1年ぶりでした。

家族を空港でピックアップした後は、とりあえず次のホテルへチェックインに向かいました。

この日より滞在したのはCoast Coal Harbour Hotel
こちらもダウンタウン内ですが、よりウォーターフロント近くにあるホテル。
Blue Horizonとは徒歩数分の距離だと思いますが、ウォーターフロント近くなので、周りはオフィスビルやホテルばかりで、Blue Horizonに比べてかなり閑静。
落ち着いてゆったり滞在でき、かつ繁華街までも徒歩圏内でかなり良いエリアでした。
(なのでちょっとお値段も高めかも…)
朝スロースタートな私と違って、両親は朝港沿いのお散歩を楽しんだ様子。
こちらのホテルもゆったりしたお部屋で窓も大きく寛げるお部屋でした。
バスルームも広々&清潔で良かったです。シャンプーやボディーソープも小瓶じゃなくて、大きなボトルで置いてあるのが良心的。
セブンイレブンもホテルのすぐ裏にありました。売ってるものはがっつり北米ものばかりですが、ちょっと飲み物を買いに行けたりするので便利ですよね。
あ、あとこのホテルはwifiが速くてサクサクでした!
事前に旅行中のリサーチをしていても、直前になってちょっと調べたいっていうこともあるのでwifiがあるのはやっぱりありがたい。

お部屋に荷物を置いてひと段落したら、晩御飯を何処で取るか相談。
いろいろ頼んでシェアしたいという希望があったのでCactus Club Cafeに行くことに。(ウェブサイト)
このレストランはカナダ国内各地に店舗がたくさんあって、バンクーバーならではのお店というわけではありません。
でも日本から来た家族にとって北米っぽい雰囲気のお店で、かつシェアしやすいカジュアルなお店ということで選んでみました。

 Cactus Club Cafe

Cactus Club Cafe

結果、家族の口に合ったようなので正解でした!
とくに姉と母はヤム芋(サツマイモのようにほんのり甘みがあるお芋)のフライをお気に召したようでした。
ヤム芋のフライはこちらではかなりポピュラーな食べ物なので、みなさんも機会があれば是非食べてみてください。私も大好きです。

その後は、レストランからウォーターフロント周りを散策しつつホテルへ。

Canada Place↓

 Canada Place

Canada Place

この辺りは、クルーズ船が着出航するドックがあるので、連日豪華客船が停泊していたり出航していくところを目撃したりしました。

バンクーバー五輪聖火台↓

 Olympic cauldron

Olympic cauldron

普段カナダの内陸に住んでいるので、こういう港風景をみるのは新鮮。

 Vancouver waterfront

Vancouver waterfront

港にそってぐるっと散歩道があるので、犬連れの人、サイクリング中の人、ランニング中の人、たくさん見かけました。

 

4日目はホテル近くのお店でブランチを取るところからスタート。
その後また港沿いを軽くお散歩して、ホテルまで車を取りに。

 Vancouver waterfront 

Vancouver waterfront 

この遊歩道、かなり先のスタンレーパークのほうまでずっと続いています。

車で向かった先はGranville Island(グランビルアイランド)。(ウェブサイト)
もともとは工場地帯だった場所らしいのですが、再開発によってレストランやマーケットが集まる観光スポットになったそうです。

このグランビルアイランド、丸一日楽しめるような場所らしいのですが、下調べが足りずどこを見ていいのかよくわからなくって戸惑いました。
あちらこちらにショップの地図やパンフレットがあるのかな~と思いきやそうでもなく…
同じところをぐるぐる回ってしまって見損ねたエリアなんかもあるので、そこはちょっと反省点です。
もし次行く機会があればもうちょっと下調べをしていこうかな。

グランビルアイランドにはビール工場も。見学や地ビールの試飲ができます。

 Granville Island brewery

Granville Island brewery

この地ビール工場のロゴが入ったコースターなども併設ショップで売られていたので、ビール好きの方へのお土産を選ぶのも良いかもしれません

グランビルアイランドの次はガスタウン。
バンクーバー発祥の地といわれるエリアで、石畳のアンティークな街並みの通りです。歴史地区らしいですよ。

観光スポットとして有名な蒸気時計↓

 Steam Clock

Steam Clock

このエリアもレストランやショップ、画廊などいろいろあるらしいのですが…ショッピングについてはあまり調べなかったのでよくわからず。

蒸気時計は大きなものじゃないのでそれだけを見に行くというよりは、周りをショッピングするついでに蒸気時計もみる、程度のほうが良いかと思います。

ただ留意しておいて欲しいのは、この蒸気時計があるストリートなどは昼間は観光客などもたくさんおり比較的大丈夫なのですが、すぐ近くにあるイーストヘイスティングス通りはかなり治安が悪い場所で有名です。
そのため蒸気時計付近にも”おや?”と思うような見た目の人が歩いていたりします。
蒸気時計よりも何ブロックか東に向かっていくと昼間でも立ち入ってはならないような雰囲気のエリアになります。
女性男性関係なく気をつけてくださいね~。

バンクーバーは住みやすい街として有名ですが、このように危険なエリアも存在します。訪れる方はそういう部分も調べておいて損はないと思います。

夕ご飯まで時間を潰したあとは、予約しておいたレストランへ。
この日の晩御飯はThe Fish Shack (ウェブサイト) にて。
シーフードが自慢のお店です。

カジュアルだけど、海の雰囲気満載で楽しいお店。

 The Fish Shack

The Fish Shack

 The Fish Shack

The Fish Shack

いくつかメニューから頼んでシェアしました。
メインはこちら。

 The Fish Shack

The Fish Shack

シーフードやトウモロコシ、ジャガイモなどをまとめて茹でて、テーブル上でバターやスパイスを混ぜてサーブしてくれるお料理です。
シアトル(行ったことないけど)あたりでこういう料理たくさんみかけますよね。バケツで出てくるシーフード。あんな感じです。

これがもう美味しくて!
具がなくなった頃に、残ったスープに浸して食べる用のパンを持ってきてくれます。

他にもフィッシュ&チップスや前菜、フライドライスなどを頼みましたがどれも美味しかったです。
フィッシュ&チップスはサクサクして魚の臭みもなく美味しかった~。フィッシュ&チップスの魚は数種類のお魚の中から選べました。

ここは事前のリサーチで気になったお店だったのですが、家族にも好評であたりのお店でした!

大満足へホテルへ…
次はバンクーバー最終日!

 

May 23, 2015

バンクーバー旅行 3

バンクーバー旅行 3

バンクーバー旅行 1

バンクーバー旅行 1