もみじヘアカタログ

もみじヘアカタログ

(旧ブログからの引用記事です)

(Archive from the old blog)

A chronicle of Momiji's hair cuts :D

She's a Pomapoo (Pomeranian and Toy Poodle) and just like any other mixed breed dogs, she's gone through some changes in her appearance over the years!

トイプープードル×ポメラニアンのもみじ。
パパがポメ、ママがトイプーですが、両親ともに茶系の毛色とのこと。
パパがオレンジ、ママがレッドだそうです。
ママ方の血統にシルバーの子がいるそうで、
もみじは隔世遺伝でグレーになったようです。

他のミックス犬ちゃんでも、両親ともに茶系だけど
子供は揃ってグレー系という家系を何度か聞いた事があるので
グレーは隔世遺伝し易い毛色なんでしょうか?

ミックス犬にはよくある事ですが、
小さい頃から何度も毛色の変化があったもみじ。
幼少時からの写真を並べてみました!

1:生まれたての頃。もみじにはお兄ちゃん(弟?)が1人いますが、写真で見る限り、この頃の毛並みはもみじがトイプーより、お兄ちゃんがポメより、という感じでした。
2:生後3~4ヶ月くらいの時。
3~4:生後5ヶ月くらいのとき。我が家にやってきた頃です。
5~6:生後10ヶ月~12ヶ月くらい。
7~9:1歳前半。カナダにやって来た頃。
10~13:1歳後半。
14~:2歳以降
17~:ここ2、3ヶ月以内(2012年8月8日時点)の写真。

生後10ヶ月くらいまでは、茶色と黒とグレーが同じくらいの量で混ざり合った、不思議な色でした。散歩中すれ違う人によく、変わった色合いだねぇと言われたものです。
手足、耳、しっぽだけは真っ黒でした。

それぞれ手触りも違うんです。
身体はふわふわの綿毛、しっぽは人間の毛のような感じ、耳はシルキーな質感。

1歳以降は大きな変化は少なくなりましたが、段々ボディの茶色が少なくなり、よりグレーっぽい色へ。
この頃、黒かった手足がグレーになっていたことに気がつきました。

我が家に迎えた5ヶ月くらいの頃、子供から大人の毛へ生え変わる時期だったのか、毛が薄かったのが気になっていたんです。笑
それでずっと毛は伸ばしていたのですが(肉球と顔周りだけ切りそろえていました)、1歳を過ぎた辺りから毛の量も増え、長さも出て来てモッサモサに。

カナダに引っ越してしばらくはかなり長くて、イーウォック×チューバッカのミックスと言われていました(夫に。笑)

そこで!ばっさりトリミングしてみたら、見違えるように♪
以降ボディは短く切りそろえるのがもみじの定番です。
耳毛は気分でのばしたり切ったり、ですね。

ど素人ですが、毎回自宅で私がトリミングしています。
時にザクザクの虎刈りになったり、切りすぎてハゲのようになったりしてますが、月に1回×5年もやっていると段々要領がつかめてきました。

11はおまけの入浴写真(^-^) 濡れると別犬、ちっこくなります。
シャンプーも自宅でしています。

ここ1年くらいの変化といえば、真っ黒だった耳毛が少しずつグレーっぽくなって来た事ですかね。
12と20を比べてみると違いが一目瞭然です。

最終段の17~20はここ2、3ヶ月の写真ですが、17は毛がモサモサに伸びた状態です。笑
しばらくカットをサボると、皆に「太った?」と言われてしまうのですが、毛がモコモコなだけなんです。
短くカットすると人間で言う所のマイナス5キロくらいの見た目の変化がありますよね。

このヘアカタログを作るにあたって昔の写真を遡ったわけですが、いちいち「あ~こんな時もあったなぁ、かわいいなぁ 」なんてやってたら時間がかかりました。汗

日本から一緒に異国へやってきてくれた唯一無二の存在、それがもみじです。

他の誰も埋められない心の隙間、もみじにしか、埋められない隙間があるのです。

どんなに愛情を注いでも、返しきれない程の愛情をいつももらっています。

それが私にとっての、もみじ。

 

Aug 8, 2012

手編みのセーター

手編みのセーター

あみねこ

あみねこ