アランニット帽

アランニット帽

(旧ブログからの引用記事です)

(Archive from the old blog)

The last of my grey Epic Yarn projects! Epic Yarn was perfect for aran pattern as it shows stitches very well. Look are how 3D the stitches are!

Yarn: Epic Yarn (910 Medium Grey) from River City Yarns

You can purchase it either at the store or on their website,  here

Pattern: self written, used traditional aran diamond and cable patterns, and calculated to fit my size.

日本の関東地方でも、雪結構降ったようですね。
大都市は電車などの交通網が精密繊細だから、天気が荒れると影響を受けて大変ですよね。

凍結した道路を歩くコツは、カカトから足を降ろさないこと!
カカトから行くとそのままツルッと後ろに滑って危ないです。
地面に対して平行に真上から、足は上げすぎず、歩幅は小さくゆっくりと。
ペンギンみたいな歩き方に見えちゃうかもしれませんが、これが一番転びにくいような気がします。
ツルツルした靴底ではなくなるべくグリップのある靴で。
手はポケットに入れず手袋でしっかり防寒して、万が一転んでもとっさに手が使えるようにして歩いてくださいね。

比較的雪に慣れているこの地域でもスノーストームの日は交通が乱れ、移動にすごく時間がかかります。
そういう日はいつもより30分~1時間は早く家を出ます。
だから冬場は天候チェックが欠かせません。

マイナス30度になっても、スノーストームが来ても、学校も会社もあります。
(ただ極寒の日に停電で暖房がつかなくなったりするとさすがに学校もお休みになります。)
そういう意味では軟弱な私も少しはタフになったかもしれません。
その代わり、暑さに対してはますますひ弱になっていくばかり…

 

グレーのニットコートを編んでも、グレーのミトンを編んでも、
まだ残り糸があったので今度はニット帽を編んでみました。

以前から編んでみたかった、ダイヤと縄編みを組み合わせたアラン模様です。

 My knitting skill is nowhere perfect, but especially when it comes to aran knits, I think hand knitted ones are the best. 

My knitting skill is nowhere perfect, but especially when it comes to aran knits, I think hand knitted ones are the best. 

写真でも伝わるでしょうか、このもっちり感!
Epic Yarn (ローカルな毛糸屋さんのオリジナル商品、ウール100%)、本当に素敵な糸です。

ふっくらもちもち暖かくて、模様もくっきり出てアランにはぴったりですね。
ウール特有のチクチク感が全くないわけじゃないけど、私にとっては許容範囲。
何度か洗ったらもっと柔らかくなるかも。

編み図は以前作ったニット帽と照らし合わせつつ自分で計算してみました。
アラン模様のダイヤや縄編みは定番なので、持っている編み物本にもたくさん載っていました。
それらを参考にして糸のゲージや自分のサイズになるよう目数などを計算し調整して書き出しました。
ダイヤの中は本当は鹿の子編みにするのですが、面倒でガーター編みにしちゃいました。
サイズが上手くいって嬉しい!(^-^)

私は今の自分の技術は単なる趣味程度だと思っています。
売れるようなレベルではありません(今の所そのような予定も希望もないのですが)。
そんな私のレベルでもアラン模様は手編みが良い!と思います。
既製品はほとんどが機械編みだと思いますが、規則正しくきっちり編まれていたとしても、機械編みだと模様がぺったんこで立体感がないんですよね。
ぺったんこのアラン模様にはどうしても心踊らない。
編むのはちょっと面倒だし時間がかかるアラン模様だけど、ふっくらとした模様を編み出すのはやっぱり楽しくて、ちょっと中毒性があります。

 

Jan 20, 2016

輪針ケース

輪針ケース

グレーのミトン

グレーのミトン