グログランフォーマルワンピース

グログランフォーマルワンピース

(旧ブログからの引用記事です)

(Archive from the old blog)

日本語は下に。

Another Lilou dress (Love at First Stitch) by Tilly Walnes, this time with box pleats skirt.

I also made a detachable bow belt and matching clutch to go with it. 

I wore this dress to my brother-in-law's wedding! This dress is meant for formal occasions (such as weddings), so I used nice grosgrain fabric and took the time to hand stitch the hem. I love the texture of this fabric, it has subtle sheen and good weight.

It's fully lined and has in-seam pockets. 

先日行われた夫の弟の結婚式では
手作りのドレスを着ました。
既製品のものでは、
-好みのデザイン&大きさ(特に丈)
-質と値段のバランス
などの点でなかなか良いものを見つけるのが難しい為思い切って作ってみることに。
普段はカジュアルなものばかり縫っているのでフォーマルドレスを縫うのは初めてです。

フォーマルといっても、イブニングドレスのようなものではなく
ちょっとおめかししたワンピースという感じですが。

今回の記事はちょっと長めです。
材料を購入したお店のリンクなども参考になればと思い載せていますが、もしご利用される際は自己判断&責任でお願いします。

まず生地探しから。
フォーマルライクに見せるには生地が大事だと思うのでわりと時間をかけて探しました。
日暮里トマト という生地屋さんのオンラインストアで見つけた、グログラン生地に決定。

ダブル巾 グログラン生地

よくリボンなどに使われる、横縞の織りが入ったハリのある生地。
少し光沢もあります。
フィット&フレアでバービーが着ているようなスカートにボリュームのあるワンピを作りたかったのでハリがあるものを探していたんです。

 Grosgrain fabric in emerald blue. Perfect colour for me!

Grosgrain fabric in emerald blue. Perfect colour for me!

色はエメラルドブルーにしました。
私の好きなティファニーブルー色です。

型紙は以前にも書いたことのあるLilou Dress。
スカート部分をボックスプリーツのようなタックに変更しました。
最初はギャザーで思いっきりふんわりさせようかと思ったんだけれど、
ハリのある布&たっぷりの布量で綺麗にギャザーが寄らなかったのでタックに変更。

トルソーが私の実際のサイズより細いので緩く見えますが
実際はちゃんと私にフィットします。

スカートはダブル巾の生地の端から端まで使ったので
前後ぐるっと一周合わせると約3mあります。
タックにしたので着ると適度にふわっとして良い感じ。

よりフォーマルに見えるよう、裾は手縫いでまつりました。
手縫いって苦手なので約3mの裾まつりは白目むきそうでしたー笑

両サイドにインシームポケットも付いていますよ~。
グログランリボンでリボンベルトも作りました。

取り外しできるので他のお洋服にも使えます。

 The matching belt. Who wouldn't love a subtle bow?

The matching belt. Who wouldn't love a subtle bow?

当日は黒いボレロ+黒いパンプスで。
二の腕が気になるのでボレロは元々羽織るつもりでしたが
当日肌寒かったのでちょうど良かったです。

 This is how I styled it!

This is how I styled it!

普段ワンピースを作る時は身頃のみ裏地をつけてスカート部分は裏地なしにしています。
ペチコートを履けば裏地をつけてもつけなくてもあまり違いがないのでね。
(かなり薄手の生地の場合はスカートも裏地つけますが。)

今回はフォーマル仕様ということで総裏地。
身頃部分は肌触りよいコットンの100番手ローン。
グログランにハリがあるので厚みが出ない極薄手の裏地にしました。
コットンで通気性があるので着心地も抜群。
(肌に直に触れる身頃の裏地は化繊より綿が好みなんです。)

スカート部分はキュプラ(ベンベルグ)。
スカート部分の裏地やペチコートは
もうキュプラ以外考えられないくらいキュプラ好き。
冬場タイツを履いても静電気が起きないし夏場多少汗をかいても張り付かず、かなり快適なんです。
その分お値段はちょっとお高め。

ですがこのお店はかなりお手頃価格で販売してます。
ひかり屋 ベンベルグ
(今回私が使った白は今売り切れみたいです。)

キュプラって基本ドライクリーニングじゃないといけないみたいです。
コートなどの裏地などならシーズン終わりにクリーニングに出せば良いでしょうけど、
ペチコートなどのインナーは家でお洗濯したいですよね?
キュプラ使ってる他のみなさんはどうしてるんでしょう?
私はネットに入れて洗濯機or手洗いで洗っちゃってます。
光沢が若干減って小皺ができたりもしますが
静電気が起きたりべとついたりなどはせず快適なまま。
使用感に問題はありません。
ただ!すごーく縮みます。
なので私は仕立てる前に生地の状態で、3回くらい水洗いしてから仕立てるようにしています。
素人&自己流なので、もしお家で水洗いしてみようと思う方がいましたら自己責任でお願いします。

スカートの表生地と裏地は糸でループを作って止めました。
参考にしたのはこちらのページ
これをしておくと動いたり座ったりした時に
裏地が大幅に見えてしまうのを防げます。

さらに!
今回はこんなのもつけました。

 These bra strap holders are very handy.  They prevent bra straps from sliding off!

These bra strap holders are very handy.  They prevent bra straps from sliding off!

ワンピの肩の裏部分につけて、ブラストラップを固定するもの。
今回はこれより少し短いサイズのを使いました。
メーカーによってショルダースナップとかショルダースナッパーとか異なる名前で出てるみたいです。
これね、すごく便利なんですよー。
ブラストラップが固定されるからずれない&チラ見えしない、ってかなりのストレスフリー。
すべてのワンピにつけるのは面倒だけど笑、フォーマルやとっておきの一着!みたいな大事なお洋服にはつけようと思います。

そんなこんなで手縫い部分が多かったり、細かいところまで凝って作ったので、今回はいつもより時間がかかりました。
フォーマルドレスって仕立てるの大変なのですね。

お揃いのクラッチバッグも作りました。

 Matching clutch

Matching clutch

今回はマチなしで、全体的に前回のより小ぶり。
布と同じ色合いのファスナーも用意していたのだけど、
なんだかしっくりこなくて締め色の黒いファスナーに。
ワンピースの黒いリボンベルトとシンクロさせてみました。

いつも簡単にできるものばかりですが
時々はこうやって丁寧に時間をかけて作るのもいいですね。
達成感があります。

 

Sep 14, 2015

ベリー色マキシワンピ

ベリー色マキシワンピ

Lilou dress 2

Lilou dress 2