パールクラッチバッグ

パールクラッチバッグ

(旧ブログからの引用記事です)

(Archive from the old blog)

Scalloped pearl clutch! My favourite part might be the gingham lining!

I used it a few times and found it hard to hold it with so many pearl beads on top of the clutch. I ended up take off beads from the top row, and just have two bottom rows. Much easier to hold!

 

9月は結婚式のお呼ばれが2つあります。
黒いパーティーバッグを持っていなかったので
一つあるとやっぱり便利かなと思って作ってみました。

売ってるパーティーバッグって何にも入らなそうな極小サイズのものが多くて。
最低限の必需品が入る大きさじゃないと不便ですよね。
サブバッグを持つというのも一つの手ですが、
こちらではあまり一般的ではないんですよね。
また結婚式などでお式が教会だったりするとクロークもないので
サブバッグをずっと持ち歩くのはあまりスタイリッシュでない気がして。
かといってパーティーで大きなバッグを持つのも格好悪い。
必需品が入ってかつ無粋にならないサイズ、というのを目標に作ってみました。

 Size of the clutch: about 28 x 16 cm 

Size of the clutch: about 28 x 16 cm 

大体28×16cmくらい。
横が結構ありますが薄っぺらいので数字よりも小さめな印象。
片手で普通に持てるサイズです。
でもあともう若干小さくても良かったかな?

表地にはバックサテンシャンタンを使いました。
せっかくのシャンタンだけど、サテン面のほうがパールとの相性が良さそうだったので、サテン面を使いました。

パールは近所の手芸店で売ってる普通のパールビーズ。
波波スカラップに縫い付けてみました。
コットンパールだったらもっと軽くて良かったのかも。
カナダでコットンパールって売ってるのかしら?!

 Fabric: back satin shantung,  Pattern: self drafted

Fabric: back satin shantung,  Pattern: self drafted

2種類の大きさのビーズを組み合わせてます。
パールビーズはバッグの両面共につけました。
黒サテンとパールって相性いいですね。

 Gingham lining 

Gingham lining 

裏地はギンガムチェック!ポケット有り。
ファスナー開けてギンガムってテンション上がります。
ギンガム選んで大正解。

 Detachable handle

Detachable handle

持ち手は取り外し可。
だけど持ち手の部分を縫う時かなり厚くて大変だったので
次作る時は取り外し式ではなく直にバッグに縫い付けちゃうかなぁ。
おそらく持ち手無しで使うことはないだろうし。

今回は3cmほどマチをつけてみました。

表生地がまだ残っているので、飾りを変えて第二弾製作中!
マチ無しで作ってみてます。
クラッチバッグって簡単な形で、使う布や飾りで印象がかなり変わるのでちょっとはまりそう。

 

追記。

何度か使ってみたところ、クラッチの一番上の部分を手で持つことが多く、パールビーズが邪魔だなと。そこで一番上の段はビーズを全て外し、下2段だけ残すことにしました。3段の方が見た目はゴージャズだけど、この方がずっとストレスフリーで持てます♪

 

Aug 20, 2015

Lilou dress 2

Lilou dress 2

オーロラ

オーロラ