カナディアンロッキー/ジャスパー 2014 (1)

カナディアンロッキー/ジャスパー 2014 (1)

(旧ブログからの引用記事です)

(Archive from the old blog)

A trip to Jasper 2014, Part 1

カナディアンロッキーのジャスパー国立公園の旅行日記です。
今回は前回よりもちょっと簡略して書く予定です。

私たちが住んでいる市からカナディアンロッキーまでは車で数時間。
北米の感覚だとそう遠くない、むしろわりと近い距離です。
我が家も毎年プチ旅行に出かけています。
去年はバンフだったのですがうっかり記事にし忘れてますね~!
 

さて、今回の旅はお友達夫婦と一緒!
お友達夫婦もワンコちゃん(ボーダーコリー)を飼っています。

初日はお昼頃に出発し、ジャスパーへついたのは夕方。
宿泊するロッジからそう遠く無い湖を軽く散歩しました。

Pyramid Lake(ピラミッド湖)です。

 Pyramid Lake

Pyramid Lake

なんだか神秘的な光が射してます~~。

その後はジャスパーのタウンに戻って夕食。
有名なピザ屋さんでピザをシェアしました。
こちらはそのうちの1枚フィッシャーマンピザ。スモークサーモンや小エビのピザです。すごく美味しかった!

お宿に戻って、みんなでボードゲームをしたり、お友達が持ってきてくれた手作りサルサをつまみながらお話したり、楽しく夜が更けていきました(*´∀`*)

2日目のメインイベントはハイキング!
朝食を食べ、ランチのサンドイッチを作りいざ出発。

今回選んだのはWilcox Passというコース。
結果から言うと…運動不足の私にはかなりきつかったです(^_^;)
勾配が激しくハイキングというよりは山登りで、そこそこ体力のある男性陣(夫はスポーツやサイクリングをするし、お友達の旦那さんも体力勝負のお仕事)も結構きつかったといっていたので、私のように日頃あまり運動しない方は心の準備を~~。
逆に普段から鍛えてそうなローカルっぽい方々はスイスイだったので、それなりに運動をしている方にとっては簡単なのだと思いますが…とほほ。

山の間にある氷河とだんだん目線が近くなってきました。

 Wilcox Pass

Wilcox Pass

頂上に近づくと風が次第に強くなっていきます。このコースは林を抜けて標高が高い位置までくると常に強風だそう。

このコースは地点Aを出発し最初の勾配をあがりきって、その後平な山の間を歩いて地点Bまで行くというもの(周遊コースではないのでこの場合AとB両地点に車を止めておくことをお勧めします)。

でもそれだと時間もかかり車も2台必要なため、勾配を上がりきったところでUターンし地点Aに戻ってくる歩き方をする人が多いようです。

頂上までなんとか無事上がりきりました。が、この時疲れや強風や寒さにやられ、頂上の景色を楽しむ余裕があまりありませんでした~。

今写真で見ると、改めて綺麗だなと再確認。笑

夏場は一面草地になっていてより綺麗なのだと思います。

写真ではわかりませんが、この地点ではもう氷河を見下ろす高さまで来てます。

下界は割と暖かかったですが、頂上付近は強風のためかなり寒く感じました。

ニット帽や手袋などの装備を持ってきて正解でした。

日没の時間まであまり余裕がなかったのと、お疲れモード(特に私w)だったのと、とにかく風が強かったのとで、頂上ではさくっと持ってきたサンドイッチを食べて、地点Bまでは行かずにそのまま戻って下山することに。

帰りは帰りで膝が笑いまくりで大変でした
運動不足はいけませんね~。

ものすごく疲れましたがいい経験にはなりました。

その後タウンで夕飯をとりましたが、食べながらみんなで「次はもっとリラックスして臨める簡単な散歩道のようなコースにしようね~」ということで意見がまとまりました。笑

このメンバーで一番元気があるのは若いボーダーコリーのアニーちゃん。
途中なんどもなんども立ち止まって私を待っていてくれました。さながら遅れをとった羊を群れに戻す牧羊犬のよう。
次がなんともみじでした!もみじも最初から最後までグイグイリードを引っ張って張り切って歩きました。こういう場所に来るといつも驚くのですが見た目以上に体力のあるもみじです。
そんな2匹もさすがにこの日の夜は爆睡でした。

その2へ続く!

 

Oct 20, 2014

カナディアンロッキー/ジャスパー 2014 (2)

カナディアンロッキー/ジャスパー 2014 (2)

ショート丈ニットジャケット

ショート丈ニットジャケット