カナディアン・ロッキー/ジャスパー 2012 −憧れの動物編−

カナディアン・ロッキー/ジャスパー 2012 −憧れの動物編−

(旧ブログからの引用記事です)

(Archive from the old blog)

A trip to Jasper, Moose.

I finally saw a moose at Maligne Lake. This was THE moment I had been waiting for so long. I had to try very hard to stay calm as I was thrilled to see this moose...that I couldn't even focus on taking photos. I wish I got better shots, but hopefully I'll get another chance, soon!

ジャスパー日記最終回。
今回は2日目にマリーン湖にて遭遇した、長年憧れていた動物。

それはムース(ヘラジカ)という動物です。

バンフ・ジャスパーと合わせて10回以上ロッキー山脈に訪れていますが、今まで一度も遭遇した事の無い動物。

カナダ国内ではムース自体それほど珍しくない動物で、特にオンタリオ州やマニトバ州などの大自然の中ではよく見かけることもできるそう。
夫は以前私たちが住む都市のど真ん中で、道を横切るムースに遭遇した事があるそうです。
でもロッキー山脈に住んでる頭数はあまり多くないみたいです。
エルクの10分の1以下の頭数だと聞きました。(聞いた話ですので正確かどうかはわかりませんが。)

私がムースに憧れるのは、なかなかロッキーではなかなか会えない!というのに加えて、見た目がかわいくて好きなのです。
大きな鼻先が特徴で、初めて写真を見た瞬間からいつか会いたい!!と思い続けていました。
実に願い続けて約6年。

今回ムースを観る事が出来たマリーン湖は、有名な観光場所で人も多いですが、ムースの出没スポットなんだそうです。
ですので人間を恐れて隠れているから遭遇出来ない訳ではなく、やはりロッキーに住む個体数が少ないためなかなか会う機会に恵まれないのかなと思います。

2日目の日記にも書いたように、この日は元々別の場所へ行く場所でした。
しかしそこが閉鎖中だったため予定変更してマリーン湖へ。
マリーン湖についてからはすぐに、湖に沿ってハイキングコースがあったのでそこをしばらく歩いてみました。
でも途中でふと「そろそろ戻ろっか」という話になり折り返して来たところで…

遠くにムースを発見!!!

もうこの時の私の胸の高鳴りと言ったら。笑
元々行きたかった場所が閉鎖されていたのも、途中で引き返して来たのも、すべて必然のように思えちゃいました。
もっと言うなら、今回のプチ旅行、当初の予定より急遽1週間早めて行ったのも、この日ここでムースに遭遇する為だったのかも…とさえ思いました。

周りの人たちの邪魔にならないよう、ムースを刺激しないよう、気をつけつつ、安全に近づける範囲まで近寄ってみました。

 Moose at Maligne Lake 

Moose at Maligne Lake 

この時心を落ち着けてじっとしているのに精一杯でした。
だって本当はもう飛び上がって喜びたかった!

大きな雄のムースでした。

でももっともっと大きくなるムースもいるんだそうですよ♪
ムースは水中の水草を好んで食べるらしく、こうした水辺によく現れるんだそうです。

実は…ムースに会えた興奮で、カメラには集中出来ませんでした。
せっかく会えたのだから写真に収めたい!と夢中でシャッターを切ったものの、
設定にこだわったりするような余裕はありませんでした。笑

だから、また近い将来遭遇出来たらいいな♪
その時はもっとちゃんと考えて写真を撮りたいです。
なにやら、マニトバ州にたくさんのムースに遭遇出来るスポットがあるそうなので、いつか訪れてみたいです。

のんびり水草を食べ、
湖から上がった後はしばらく草むらをウロウロし、
その後ゆっくりと森へ消えて行きました。

私の興奮はなかなか冷めず、しばらくの間はずっとムースのことを思い返してはドキドキしていました(^m^ )

毎回ロッキーへいくたびに、
「今回こそはムースに会えるかな」と言っていた私。
やっとその夢が叶いました。

次なる目標は、
・もちろんまたムースに会いたい!
・そしてまだ会ったことのない、マウンテンゴートとトナカイに会いたい!
・できれば熊にもまた会いたいな(でも車の中から限定で。)

マウンテンゴートは真っ白な毛皮に覆われた、
岩山の賢者というような風貌の素敵なヤギさんです。

トナカイは群れに是非会いたいの。それもできたら雪の中で。
トナカイはロッキー山脈では非常に珍しいらしく、
それもあまり人が居る所には来ないみたいなのです。
なのでおそらく本格的なハイキングやスノーシューをしないと会えないのかな~。

熊は、バンフで一度、別の国立公園で親子を一度、全部で2度見かけた事があります。
両方とも運良くドライブ中の遭遇でした。
でも写真がないし、あまりよく観察出来なかったので是非また観てみたいです。
しかし熊は車のなかから眺める限定で…
ハイキングなどに行く時は熊遭遇防止の鈴をつけていくことをお勧めします。
また山奥に入るようなコースを歩く時はできるだけ大人数で。

こうして憧れの動物にも会え、
満天の星空を見る事も出来、
2泊3日と短い滞在とはいえ、ものすごく満足したジャスパー旅行でした。

長く続いてしまったジャスパー日記にお付き合いいただきありがとうございました!

 

Sep 29, 2012

ショート丈の透かし編みサマーニット

ショート丈の透かし編みサマーニット

カナディアン・ロッキー/ジャスパー 2012 −野生動物編−

カナディアン・ロッキー/ジャスパー 2012 −野生動物編−